*All archives   *Admin

2016.12.18 (Sun)

ありがとうももくり祭


mmcrtwt.png

クリスマス絵も描かずにがんばってました^^;

昨年のB☆Z新装開店時から言ってますが、ももくりほんと好きなんですよ。

それまでしばらく新しい本や漫画が読めなかった。
たいていどんな作品でも大なり小なり恋愛描写があって、辛かった。

なのに、久しぶりにはまったのが、まさかのド直球な恋愛ものでした。笑
何故だろう、ももくりは辛くなかった。
むしろ癒されたんだ。。
すごい幸せだった。

作品の性質的に長く続けるのは難しかっただろうし、
むしろ去年のクリスマスあたりで最大の山場は超えていたので、
ここまでよくもってくれたなと。
直近の展開ももちろん面白いので、
この面白さのうちに綺麗にまとめて完結してくださって嬉しいです。

リニューアルしてから微妙に使いづらいComico…。
知るきっかけになったももくりがここで完結というのは、
心理的にも良いところで区切りがついてよかったです。

これまで、好きだ好きだ言いながら何もしてこなかったので、
最後くらいはと思って描きました。
イベントのにぎやかしになれたらいいな・w・


…あんまり関係ない話ですが。
長くムシウタファンをやってきて、最近、はっきり自覚したことがあります。
私にとってムシウタは「恋愛ものの少女漫画」なのです。
バトルとか超常現象とかを織り交ぜた「ラヴ・ロマンス作品」。
たとえば初期のキラキラだった『君に届け』とか、『フルーツバスケット』とか、細田版の『時をかける少女』とか、今年はやった『君の名は。』とかが大好きなのと同じ理屈で、ムシウタが好きなんですよね。
たまたま形式がラノベだっただけで。

だから、ムシウタをバトルものとして好きだったり、
ライトノベルとして好きな方々とは、話があわなかったんだなーと。

今さら何を言ってるんだって感じですね。笑

まぁでもそのおかげでね、今日までファンをやれてるんだと思います。。

さーて次はクリスマス絵にとりかかりますかー!!
17:06  |  雑記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |