*All archives   *Admin

2015.09.24 (Thu)

初メテノ音

今日はいよいよ真打登場! ミク曲のご紹介です・w・

音楽とは直接関係ないけど……。
昔はどの動画も、歌詞を綺麗に飾る職人さんとか、記号でイラストを描く職人さんとかで溢れてて、すっごく綺麗でした。
今はそういう文化じゃないみたいですね><
ほんと、かつての職人さん達はレベルが全然違いました。


あと私のなかでは、メイコとカイトとミクとリンレンは家族(ご近所の仲良しのいつものメンツ)で、ルカは遠い親戚(数年に一回会う従姉くらいでも可)で、がくぽは旅行に来てる外国人ってイメージです。笑


それでは追記からいってみよー☆

【More・・・】




ミクで一番好きな曲です。愛しか感じない。
名曲という以外なんと呼べばいいのか。
……歌ってみたをやりたかったんだけど上手くできなかったなぁ(とおいめ

ボクが贈るものは全て かたちのないもの だけど
キミの心の片隅で  輝く星になりたい。




私のなかで「ミクといえば」ずばりコレ。かわいすぎるんじゃー!
この子はポヤッとした天然お嬢さまで、マスターとらぶらぶしてればいいと思うんだ。




これ曲もPVもめっちゃ好き。埋もれてるのがもったいない!
彼が桜になって風に消えてしまうのが切ないです><
それゆえにらぶらぶシーンでは感動が爆発します。
「ミク/オレ」がたまらないです///




イントロ部分だけで泣けるPV。頑張り屋さんのマスターが素敵すぎます。
そりゃミクも恋するわ……(T_T)
「あなたが人で良かった」「わたしがボーカロイドで良かった」からの微笑み。
うきゃあああ、ってなります。




我が友・アキとの友情は『シャーマンキング』を貸されたことから始まりました。
中でも恐山ル・ヴォワール編は印象深かったです。
この曲を聴いたとき、これは反則だろー!と思いました。
あの詩からこんなメロディーとオケを作ってしまうなんて天才か!と思いました。
やーばいですよこれは……。ミクの歌声の切なさがまた胸にしみる。
林原さんverも素晴らしいですけどね><

のちにアキと二人で東北一周旅行をして、
下北の民宿に泊まって恐山にものぼりました。
そのときは、もちろんこの曲をエンドレスリピートしてました・w・




世界に、誰かに反発したい時に歌う曲。
捨て鉢な気分の時にこれを歌うとすっきりします。
「名前なんていらないよ、君が呼んでくれないなら」。

あ、同じ作者さんの『SING&SMILE』も好きです♪




ボーカロイドとしての初音ミクの切なさを完璧に表現した一曲ですね。
それなのに人間としても共感できる部分があり、奥が深すぎる。
いつか歌いこなしてみたいなぁ。

……てかなんでこのPVミリオンいってないの?!
絶対いってると思ってたのに、くやしいい><




はい。うちの旧サイト名と似てる曲(B★RS・2008年投稿)でございます。
ゆっとくけどね! うち(B★S・2007年開設)のが古いからね!!(

歌詞もメロディも前向きで勇気をもらえる曲です。
特にこの合唱バンド版が好き過ぎるので紹介させてもらいました・w・
演奏者さんたちも歌い手さんたちもGJ。
一番好きなのはゴムさんです。めっちゃカッコいい。。
「鴨(カモン)ギター!」とか「もう逃げねぇよ!」とか、
こういう歌い手さん大好きだー。。。
Dメロの見せ場に本家のソロを持ってくるのもグッとくる!

懐古ばかりじゃ前には進めないけれど。
この時代のニコニコをリアルタイムで楽しめてよかったなぁと思います。




繋ぎも映像の混ぜ方もハンパないです!
時々「がくー」ってなるの混じってるけどそれもいいですね。笑
初期ミクの良いとこも悪いとこも全部詰まっている作品です。
『メルト』を筆頭に名曲はまだまだあるけど、全部挙げてたらキリがないので、
この組曲でかんべさん☆

この組曲が好き過ぎて、未だにフルを聞いたことないものも多数あります^^;
音質? 画質? そんなことより大事なものがあるのさ。

「もうちょっと落ち着いた作業用メドレーが知りたい」って方には、
こちらのオーケストラ組曲がお勧めです・w・ (テキストリンクにしときますね)

……しっかし、どっちもなんで再生数こんな少ないんだぁぁ!?(
合わせて10000くらいは私が稼いでる自信があるぞおおお(
これほど古き良き時代のミクを感じられる作品は無いと思うんだけどなぁ。。。。
最終楽章の盛り上がりからのエンディングなんてもう。。。
思ったより同志が少なくて残念無念です><


私の初めての音はなんだったかなぁ。
初のマイリスは、リンレンRapRemixの『メルト』だったのは間違いないんだけど。
もう記憶が定かじゃないなぁ……。

でも、シアワセな出逢いだったよ。
間違いなく。

あなたとの初めては、とてもシアワセでした。
20:08  |  雑記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |