*All archives   *Admin

2014.05.19 (Mon)

琳珂のお絵かき講座 ⑦背景をつける

7.背景をつけます  ...イラストの完成!

(1)
背景1
背景は自分で描くことが多いです。
でも、ネット上の素材屋さんからフリー素材を借りてくることもあります。
今回は後者ですね。
イメージに合うのを探して、大きさに合わせて切り取っています。

(2)
背景2
さっきの状態だと七那が背景に埋もれてしまいます。
彼女の下にレイヤーを作って白を塗りましょう。

(3)
背景3
色レイヤーと背景をオフにし、線画だけ薄く残しておいて、白鳥を描きます。
神秘的な感じにしたいので、水色で描くことにします。
また合成モードは『乗算』にし、自然に七那とかぶさるようにします。

(4)
背景4
4種類くらいの水色と青を、ぽやぽや塗ってぼかします。
左上から光が当たっている感じを重視。

(5)
背景5
七那の色レイヤーと背景を復活させます。うん。いい感じ。

(6)
背景6
先ほどと同じく、七那とかぶっている部分が見えづらくなってしまっているのを解消するため、白鳥の下にレイヤーを作って白を塗ります。

(7)
背景7
さっき作ったレイヤーの『不透明度』を50%くらいに下げます。
すると、いい感じに白鳥が透けます・w・

(8)
背景8
このままじゃパンチが足りませんね。特殊効果を入れましょう。
ペン入れレイヤーを追加し、直線ツールで適当に線を引きます。

(9)
背景9
ペン入れレイヤーの合成モードを『オーバーレイ』にします。
するとびっくり、オシャレなキラキラ感が出ました。
このままでもいいですが、ちょっと髪の辺りがうざいですね。
ペン入れレイヤーのままだと加工がしづらいので、通常レイヤーに合成して、余計な部分を削ってぼかしましょう。

今回の背景にかかった時間は、約30分です。

(10)
背景99
正真正銘、イラストの完成です!!!
あーやっとまた一枚清書が終わった≧ヮ≦

だいたいこんな感じで、琳珂は一枚描くのに4時間ほどかかります。
でもこれは「どんな絵を描きたいか」「どんな風に描きたいか」が明確で、自分の調子も良かった場合の話です。
「うーん、今回はどんな絵を描こう」と迷ってたり、
「どんな構図にしたら一番素敵だろう」と悩んだり、
「これじゃダメだ!どうすれば上手に描けるの!?」と悶々としたり、
自らの才能の無さに苦しんでいると時間は湯水のように流れていきます・w・

イラスト内の人数も重要ですね。
今回は一人だから楽ですが、3人も4人もいたら、それぞれに対して①~⑥までの工程をやらなきゃいけないわけです。。
前の肩組んでるイラストや、02のイラストとかヤバかったです。

ま。
それでも私が私のムシウタ愛を表現する手段は絵を描くことしかないから、なんだかんだ言いつつも楽しくやっております♪

では、皆さんも素敵なイラストライフを!
11:50  |  お絵かき講座  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |