*All archives   *Admin

2014.04.28 (Mon)

琳珂のお絵かき講座 ➄金属小物を塗る

5.金属小物を塗ります  ...顔以外で塗っていないところを仕上げます

(1)ぼかし&5色の基本

ここまで琳珂のお絵かき講座を見て下さった方なら、もうお分かりかと思います。
そう。琳珂の絵は「塗ってぼかす」の繰り返しです。
ただそれだけです。
ほんと、ぼかしツールって神なんです。(

色に関しても基本は同じです。
各パーツに対して、ハイライト(白)・光(淡い色)・ベース・影(濃い色)・深い影(さらに濃い色)の5色を作っては塗っているだけです。
うーん簡単!(
※パーツによっては光・ベース・影や、ベース・影・深い影の3色で済ませることもあります。むしろそのくらいの方がイマドキの絵っぽいかもしれません。

ぼかし&5色の基本に気をつければ、
琳珂レベルの塗りは誰にでもできるってわけです☆

(2)金属小物のベースを塗ります
小物色1
この時点で塗り残しているものは、ベルトのバックルや腕時計などの小物で、たいていが金属でできています。
なので私は便宜的にそれらを金属小物と呼んでいます。
(たまに木やプラスチック製のものもありますが塗り方はほぼ同じです)
まずはいつも通り、バケツと鉛筆でベースを塗りましょう。

(3)影をつけましょう
小物色2
まっすぐな金属には、まっすぐな影ができます。
なので直線ツールを使ってラインを引いて、それに沿って影をつけていきます。
線画を複製して上手く使ってもいいと思います。

(4)光を入れましょう
小物色3
布(服)の基本が「いかにそれっぽい影をつけるか」なら、金属小物の基本は「いかにそれっぽい光をいれるか」だと琳珂は思います。
ピカリーンと、大胆に光を入れましょう。

(5)微修正して、完成!
小物4
今回はちょっと面倒になって杖の部分を少ししかキャプりませんでしたが、腿のベルト、靴のゴムも同様に塗っています。
※塗り忘れてた靴のレースも塗っておきました。

金属小物全体の所要時間は、約20分です。
01:24  |  お絵かき講座  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |