*All archives   *Admin

2013.03.25 (Mon)

大反省会

あいしてーるーのひーびーきーだけでー、つよくなれるきがしたよー。

いやー、うん。
困ったね。

既に何度も爆発しているのでバレバレかもしれませんが、
私の人生のよりどころは恋愛なんです。
好きな人こそが全ての原動力なんです。

彼が見てくれるかもしれない!と思えばこそ、委員会で校内新聞作るのを頑張るし。
彼と一緒に仕事ができるかも!と思えばこそ、学級代表に立候補するし。
彼がほめてくれるかも!と思えばこそ、勉強や部活や趣味をがんばるし。

…小学生の頃からずっとそうやって生きてきました。
小1~中1まで、中2~高1まで、高2~現在まで、それぞれ好きな人がいたのでね。
隙間のきかんは空想とか本とか色々でなんとか埋めてました。
物心ついた頃からずーっとなんです。
「好きな人に会いに行く」ためなら、成虫化してる“かっこう”とも戦える勢いですよ。笑
ほんとに。

しかしいつも私の残念なところは、私が会いたい大好きな人は、別に私が好きじゃないし、私に会いたいとも思ってないということです。
だから、私が彼に会いたくて会いたくて世界と戦いまくってようと、
なんの意味もないんですよね。

その点、萌々とか詩歌とか大助は本当に幸せ者だなぁと思います。
彼らはみんなお互いにお互いと会いたくて、会えて幸せそうだから。
だから私はそんなムシウタが好きです。
うらやましいなー半分と、私もいつかはー半分で。

いっそ「お前が好きだ!黙って俺についてこい!」くらい言えばいいのにね。
私の場合「好きです!三歩後ろをついて歩かせて下さい!」って言いながら相手を走って追いかけていくという。
いやー迷惑だわ。笑
でもやっぱり女子としては、好きな人にくっついてひたすらふわふわしたいわけですよ。
リードされたいわけなんですよ。

…それならそれで、ガンガンひっぱってくれそうな男らしいタイプを好きになればいいのかもしれませんが。
何故か、そういうタイプは好きにならないんですよね(
向こうからこられると引いちゃうんですよね。。。
怖いんですよね。

ほんと、めんどうだな私……。
書いててイヤになってきたよ?笑

まぁこんなにも嫌いな自分だから、誰にも好きになってもらえなくても仕方あるまい。

…せめてなぁ。
あのときは好きでした、くらい言ってもらえたら嬉しかったんだけどなぁ。
その後いろいろあって色々変わってもう今は全然好きじゃないってか別の人が好きだけど、
あのときは確かに好きでした。くらい。
それなら十分幸せなんだけど。

ずーっとずっと大好きでいたし、今も同じ気持ちだし、
多分今後も、これ以上好きになれる人には会えないのにな。
なんとなく、最低でも一瞬くらいは愛されてたような気がしてたんだけどな。
今も昔も、欲しいのはたった一言なんだけどな。

…。
……だめだねー。笑

まぁきっと運命のひとだから、一年後、五年後、きっとまたご縁があるでしょう。
その頃、彼はまた何倍もカッコよくなってるんでしょう。
やばいね。うっかり再会した瞬間、ほれなおすこと必死だね!
…まずいのは私だな。一生懸命老けない様にがんばらないと…。
できるだけ何にも誰にも汚されない様にしないと…。
いやでも寄る年波には勝てないか…?
……。で、できるだけ早くもっかいご縁をください神様!(
私の夢は20歳前半くらいまでにめいっぱいらぶらぶして結婚することなんです。
子どもも二人(できれば男女)くらいほしいんです。
あんまり老けちゃったら意味が無いんですー!(

……まぁとりあえず今やってることでも頑張ってね、有名になってね、
あちこちに私の名前が出てね、彼が私を忘れようにも忘れられなくしてやるわ!(

…まぁ実際私ね、当人を目の前にするとそれだけでお腹いっぱいになっちゃうタイプだからね。
「きゃー今一緒にいるー!幸せー!」ってなっちゃうからね。
こんだけグダグダ言ってるわりに、何もできなくなるからね。
これはあれだ。
もうちょっと頑張って修行しないといけないよ、という神様のおぼしめしなんですよ多分。

まぁ。そうこうしてる間に、彼の二倍とか百倍くらい素敵な人も降って来るかもしれないしね。

なにより。
他人には「どんな時も、まず自分を好きになって、自分を信じて行動を起こせ」と言ってるのに。
恋愛面以外では自分でも実践しているのに。
未だにこれだけは実践できない、だからこれだけは上手くいかないのかもしれないなぁ。

次の機会が来るまでには私も変わろう。
「こんなにも素晴らしい私を、さぁあなたも好きになりなさい!」と言えるくらいね(
…やっぱそれはただの残念な子だなぁ。笑
まぁでも、好きな人に好きになってもらうためにも、まず自分が自信をもって好きでいられる自分になろう。
これまで私はずっと、そこの順番を逆にして、相手に依存しようとしてきたから。
いい加減、改善しよう。
もう大丈夫。
ちゃんとがんばろう。

ふふふ。

いつかーまたーこのー場所でー君とーめぐーりーあーいたいー。
01:25  |  雑記  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

これに関しては正直返事が無くても良いと思って打ってたので。
まぁかなり私的で私事ですから(。-∀-)

大変なのは基本いつもなのですが。
実際のところ誰でも大変な事の1つや2つや17つくらい抱えてると思いますし。←

それに俺だって全部と向き合える訳じゃないですから。
たまには逃げますし、たまには負けますし、たまには忘れます。
でもやっぱり諦めたくない時ってあるんですよね。

とまぁここまで書いておきながらコメント非表示にしてあるから『あれ?俺なんて書いたっけ?』とか思ってるのは内緒☆
イルカ |  2013年04月07日(日) 09:55 | URL 【コメント編集】

★Re: タイトルなし

せっかく管理者のみ表示のコメントにどうコメント返しをしたものかとも悩みましたが、
なんとかかんとか書いておきます!

なるほど。イルカさんも大変なのですね。
自分の意見としては色々ありますが、
ひとまずはご自身が納得できるように行動されるのが一番だと思います。
たとえその時は何の成果も出なくても、不毛な繰り返しになってしまっても、
無意味になるものなんて何一つありませんから。
いつか必ずどこかで良いことがあると思います。

私も似たようなものですよ。ネットに文章あげたり、ムシウタの二次小説を売ってみたり。笑
自分にとって書くことは、昔からただ楽しくて、あとで読み返してニヤニヤして幸せなものです。
だけどそれを友達とか先生とかみんなが褒めてくれたから「あれ?私じつは文章うまいかも?」と調子に乗って何となく今日まできました。笑
とはいえそれで本気で稼げるとは思ってなかったんですが。
今好きな人に褒めてもらって「あれ?もしかしたら本当にいけるかも?」という気持ちになって色々やって、実際わりとなんとかなってる感じです。
ふわふわしたものです。笑

たぶんイルカさんは強い人なのだと思います。
私は大嫌いな自分のことを考えるより、大好きな誰かのことを考えている方が楽しいんです。
その方がシアワセな気分になれるから、常にそういう誰かのことを一番に考えながら、その誰かを通して自分のことを考えながら生きています。
そうして自分から逃げつつ、(一番の夢はまだ叶っていませんが)今もそこそこ幸せに暮らしています。
だからね。
なんだかんだで自分から逃げないイルカさんは凄いひとだと思います。
尊敬します。

イルカさんが幸せになられることを祈っております。
コアトル・コアトル・パラ・エミレ。
風 琳珂 |  2013年04月06日(土) 23:58 | URL 【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013年04月01日(月) 05:29 |  【コメント編集】

★Re: タイトルなし

チェリー、いい曲ですよね♪

えーっと…琳珂の中のひとは、たしかに、頑張れば有名になれるような仕事をしております。
お察しの通り「書く」系です^^*
まだまだ駆け出しですが、一応、ただの趣味でやっているのではなく、
お仕事として依頼されてお金をもらう形でやっております。
(琳珂はあくまでお遊びですので、普段よりは文章あまいです。笑)
まぁ風琳珂は風琳珂なので、たとえ中の人が頑張って有名になったとしても、
琳珂はずっとこのままここにいると思います。笑

私も振り回されるタイプですー。っていうか振り回されたいタイプ?(

相思相愛っていいものですよ。
私は短い時間しか経験したことがないですが、周りの人を見ててもそう思います♪

自信をつける…ですか。。
個人的な考えですが、「自信」っていうのは作ろうと思って作れるものじゃないのでは。
だって、ただ「自分を信じられるかどうか」ですから。
究極的にはそこに根拠はいらないし、ないと思います。
だから自信をつけるために何かをする、っていう思想は、私はあまり肯定できません。

もちろん「私は○○を成し遂げた、よし私すごい!」っていう気持ちは良いものです。
でも、そういう事実と感想を積み上げることに終わりはないです。
自信がないままにそういう事実を集めていても、
「…○○はできたけど△△はできてない。やっぱり私はダメだ。
 よし△△を成し遂げよう!そうすれば私はすごいと思えるはずだ!」って、
いつまでも不毛に追い求め続けてしまうだけだと思います。

呼吸するのと同じように「私は良い人間だ」「私はできる」と思えることが、自信だと思います。

自信がないなら、自分を信じてくれる他人、自分の信じられる誰かを信じたらいいと思います。
なにかをしようと思ったとき、不安になった時はその人の顔を思い出して、
「私はあのすばらしい◇◇さんに愛されている。
 だから、きっと私には何か良いところがあるに違いない。
 私は素晴らしい人間のはずだ。だからなんでもできるはずだ」って考えればいいんです。
それでまず自信をつけてから行動していけば、必ず何かいいことがあります。
そういう毎日を続けていたら、ますますたくさんの人と関わるようになって、自分を信じてくれる人が増えて、不安になった時に思い出したい顔が増えてきます。
気づいたときには、「自分を信じること」なんて当たり前になるはずです。
そうしていつの間にか身に着けるものが、「自信」だと私は思います。

ありがとうございます♪
イルカさんをはじめ、これまでに出逢えた方々のたくさんの言葉で私は生きております。
茶深ちゃんもなんだかんだで自信家ですよね。笑
風 琳珂 |  2013年04月01日(月) 01:04 | URL 【コメント編集】

スピッツのチェリーでしたっけ?
たまにカラオケで歌いますねぇ~(。-∀-)

ちょっとプライベートな話だと思うので言いたくないのであれば言わなくて結構なんですけど。

有名なる様なお仕事をなされてるので?

えらく長文が多いと思ってるのもあるのですが、話が理解しやすいなぁとも思っていて。
もしかして何かしら書いてらっしゃる人なのかなぁとか思ったんですが。

いやぁ…かなり踏みいった話なので答えにくいのであればテキトーに流して頂いて(。-∀-)



俺もちょっとガンガン引っ張っていくどころか引っ張られるタイプなのでどうも言えませんねぇ。
いや、強いて言えば振り回されるタイプなのですけど(ーー;)

恋愛に関してはほぼ無関心って訳でもなかったですが苦手でしたし、ムシウタみたいに相思相愛って言う状況も無かったですしねぇ。

自分に呆れる気持ちでいっぱいなのは結構いつも何ですけどね(。-∀-)
やる気とか誠意とか根性とかそういうのが抜け落ちてる感が半端じゃないんですけど。

まずは自分に自信をつけるための努力って所ですかね。

琳珂さんの発想ってか思想(?)は俺、結構好きですよ。
個人的には『忘れようにも忘れられなくしてやる』って部分が茶深っぽくて(*´∇`*)
イルカ |  2013年03月25日(月) 03:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |