*All archives   *Admin

2015.08.21 (Fri)

【全力!ラノベレビュー】サイハテの救世主 Ⅲ【其の七】

「ぼくはどうやら君に好意を抱いているようだが、君もぼくを愛しているのか?」

 葉はジャケットからもう一枚の紙幣を取り出し、カウンターに置く。
 しかし、いくら待っても返答はない。

「非常に重要な質問なんだ。世界のためにも、確かめなければならない。
 ぼくと君が共有しうる感情は、愛情というものなのだろうか。
 それとも単なる肉体的な接触および子孫を残すための本能による欲情に過ぎないのか」

sihtrererer.jpg

何を救うべきか。何を救っているのか。
そんなことも分からずに、世界を救うのは限界だった。

【注意事項】 
(1)ネタバレありです。同作者の他作品にも言及する場合があります。
(2)登場人物データは琳珂の主観で分類・掲載します。
(3)評価は琳珂の独断と偏見と読書歴に基づいて、思うがままに書きます。
 コメントを下さった場合は一応反応しますが、議論をするつもりはございません。
 予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱりドクの描き方が分からんぜよ。。
まぁとりあえず今作で完結っぽいし、良しとしようかなぁ。。。


では追記から【サイハテの救世主 Ⅲ:文明喰らい】のレビューを始めます。
19:16  |  ラノベレビュー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |