*All archives   *Admin

2015.01.03 (Sat)

ついき

集合絵のキャラ選びについて、追記。

もう一人迷った子を忘れてました。
そう、鬼道ツカサです。笑
彼女は他のキャラに比べて、描いた根拠が弱いです。
挿絵はあるけどthe othersになってるわけじゃないし。
七那の回想に一瞬出てくるだけだし。

ただ、どうしても私は彼女を入れたかったので、入れました。

かつての私のサイトの常連さんに、
「ツカサが好きだ」と言った人がいたから。

今どうしているのか分からないけど、
もしもあの人が、何かのきっかけでうっかりこの動画を見てくれたら。
ツカサを見つけて、喜んでくれたらいいなって。

そう思って描きました。

動画の構成にも、色々とそんな部分があります。
私がこれまでの風琳珂としての活動中に、様々な方から聞いた、
「あのシーンいいよね」「あのキャラが好きだ」
……っていうセリフをすごく参考にしてます。

わかりやすいのは、梓かな。

梓って、作中では短い期間しか登場しません。
それなりに印象的な役割を果たすけど、それだけ。
正直モブに近い子だとおもいます。

でも、かつて「梓が一番好きだ」と言っていた常連さんがいたから。
構成的にも、1番のAメロ・Bメロと土師主人公だから。
1番のサビは梓でいこうと決めました。
あんまり上手く描けなかったけど。笑

梓にとって、
「圭吾さんがいて、圭吾さんといて、こんなにシアワセになるよ」
……って情景はどんなのか、一生懸命考えて。
最初はやっぱ、ラヴラヴなデートかなーと思ったけど。
やっぱり、ラスボスとの戦いかなって思い直した。

梓が頑張っていた当時の代表的な敵=大喰いと浸父。
その二つに挑もうとする圭吾の隣に、自分がいること。
“かっこう”じゃなく、他の誰でもなく、
自分が一番圭吾のそばにいて、その戦いの役に立つこと。
それを圭吾も望んで、喜んでくれること。

それこそが梓の夢みた「シアワセ」かなって。

そう考えたから、1番のサビはああいうイラストにしました。
梓ファンだったあの人が見て、喜んでくれたら嬉しいな。。

他にも、あの動画はそういうので埋め尽くされています。

14巻と15巻が発売されて、どっからどー見ても利菜が生き返っちゃって、去年の動画での2番のコンセプトが崩壊したため、去年の動画からイラストを変更する際も、そこを一番に考えました。

去年の動画では、2番のテーマは「死者と生者」だったんですよ。
・夢半ばで死んだ摩理と、それを継いだ亜梨子(とハルキヨ)。
・夢半ばで死んだ利菜と、その後を生きる有夏月と怜司。
・夢半ばで死んだオゥルと、その願いを引き受けたおぅる。
それぞれのエピソードを紹介したあと、
生き残った者たちが、死んだものたちを置いて歩いていきつつ、
「ぼく(たち)にはウタ(夢)しかないけれど、ずっと見守ってほしい」
っていう。

有名キャラ色々出せるし歌詞に合ってるし我ながらイケてる!って思ってたんですがね。
利菜、生き返っちゃったからね。
仕方なく方向性を変えました。笑
だって私は利菜が描きたいんだもん!!←
新しいテーマは……みていただいた方なら、わかりますよね・w・

そのときに。
テーマを変えるついでに、色んな過去の記憶を総動員して、
できるだけ多くの、私が関わってきたムシウタファンの皆さまのお声を反映させようと、努力したんですよ。

あ、利菜の部分は、カンペキ私の趣味です♪←

どうしても。
どうしても、利菜の最高の笑顔が描きたかったんです。
それはきっと、01のあの一瞬。
「利菜が見てる世界を、俺も見てみたい」と言われた一瞬だろうと思ったんです。

去年の動画の時は、有夏月と怜司にとっての、
かっこよくて美しい憧れの利菜嬢を描いたけど。
集大成としての今年の動画には、シアワセな利菜を、残したかった。

拙い画力で表現できることには限界がありましたが、精一杯がんばりました・w・


ムシウタ、完結おめでとう。
完結してくれてありがとう。
そもそも、この世に存在してくれてありがとう。
愛してる。
こんなことしかできないけど、
何の役にも立たないけれど、
私はムシウタを愛してる。

ただ、それだけ。
02:29  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT