*All archives   *Admin

2014.07.28 (Mon)

もしも、この世に貴方が。

もしもこの世に、貴方が存在していなかったら。
百ある笑顔のうち、少なくとも、四十は無くなる。

107.jpg

髪型を原作に寄せました!
あぁしかしこの大きさでアップを描くのは難しいです><


私、何年も考えたんですよ。
この曲の一番に相応しいムシウタキャラクターは誰かって。

誰かにとって、人生の笑顔の40%を占めているひと。
涙で雨を降らせて、言葉が風になって、乾いた心に花も咲かせられるひと。
世界に必要不可欠な存在なのに、本人には、全くその自覚がないひと。

私の結論は、土師圭吾でした。


彼ほど多くのムシウタキャラに関わり、それぞれに強く影響を及ぼし、物語の展開まで握った人間はいません。
もちろん悪いことも沢山してます。数えきれない人やものを傷つけてます。
しかし、そのおかげで救われたものも多いと、私は思います。

大きなことを成すためには、きっと、善も悪も併せ呑まなきゃいけないんですよ。
もちろん組織の中には、すっごく心が綺麗で悪いことなんて一つも考えられない人がいてもいいけど、そういう人も、圭吾みたいな人間がいてこそ持ち場で全力を発揮できるはずです。
何より彼は、ブレてません。
たった一つの目的を遂げるためなら、自分自身を含め、他の全てを犠牲にする。
「愛する妹を救う」という目的のためならば。
それも一時的にじゃなく、根本から問題を解決しようとした。
つまり、虫憑きという存在がいない世界を作ろうとし続けた。
……だから私は、圭吾を「悪いことをした罪深い人間だ」とは思いません。
八重子と同じ側だなんてとんでもない。
彼は己の行動の全てに筋を通した、ムシウタ世界の立派なヒーローです。

「生きてさえいれば、いつかなんとかなるんじゃないかと思った」。
言わずと知れた大助のセリフですが、これを最も具現化しているのは、圭吾ではないでしょうか。

憎しみと恨みを煽っただけだとしても、彼の言葉がアンネリーゼを生かした。
自分の手駒にするためだとしても、路頭に迷う少女を万能の便利屋へと導いた。
戦士として心折れた戌子を、最高の教師として生まれ変わらせた。

彼の行動の全ては、彼自身の目的を果たすため。
だけどそれによって命を繋いだ少女たちは、その先の人生で救われた。
戌子なんて思いっきりそうですよね。

圭吾がいなければ、最強の虫憑き“かっこう”も育たなかった。

彼と彼が影響を及ぼした全てのキャラクターを見ていると、
「生きてさえいれば、本当に、いつかなんとかなるんじゃないか」
――そんな気がしてきます。



だからつまりね。
私は好きだよ、圭吾!(唐突な告白)
絶対彼女にはなりたくないけどねー!!()

早く千莉が回復して、虫を消せる薬?も開発されて、これまでの歪みも正した清々しい兄妹関係で、新しい毎日が始まるといいね。。
平和にのどかな日常で、婿の有夏月をいじめ倒してればいいよ()

その日まで諦めずにがんばれ圭吾ー!
23:59  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT