*All archives   *Admin

2014.02.11 (Tue)

らりるれろ

思えば私の好きな物語パターンって、「様々な冒険や困難を乗り越えてシアワセになる(好きな人やものたちと過ごす未来を手に入れる)」形なんですよね。
ありふれたものです。
そっこらじゅうに溢れているパターンです。
だからこそ、その冒険や困難の内容、世界観、登場人物にどれだけ入れ込めるかによって、その物語をどれだけ好きになるかが決まります。

思えばムシウタの場合、私は利菜に惚れたのでした。
01のなかですぐいなくなっちゃうとこも含めて最高に共感したのでした。
だからこそ「利菜の最期の願いである『せめて大助と詩歌はシアワセに』ってのを見届けねば!」と思ったのでした。

そりゃーもう想定は完璧ですよ。
色々やって世界が平和になったあと、らぶらぶ高校生活を送るお二人。
さらに同じ大学に進学し、らぶらぶ大学生活を送るお二人。
卒業とほぼ同時にご結婚のお二人。
式は神道、披露宴のお色直しは三回、新婚旅行はハワイでまったり。
新居の様子、お子さんの数、大助が会社にリストラされそうになって迎える離婚の危機、そこを越えてさらに強まる絆、お子さんたちの成長、お孫さんの数、ついに二人仲良くご臨終の年齢まで。
もはや空想済みですから!!!(

や、うん、ムシウタという物語の書かれ方からして、ここまでのラストは書いていただけないと思いますが。
こーいう空想の余地が残るラストであれば何でもいいのです。私は。

フルーツバスケットの透と夾みたいな感じが良いな。
あのらぶらぶ感とラスト大好き。。

だから大助も次に詩歌と会ったら、まずはごめんなさいしなきゃ。
基本的に悪いのは大助ですからね!(
だって01時の詩歌って、身体は高校生でも、なかみは小学6年生ですよ。
ずっと欠落者だったんだもん。
「大助=かっこう」を伝えなかったのも、彼のエゴでしかないし。

前にも「01の悪役は大助」と言ったけどね。
それをとりかえすには、ちゃんと詩歌とシアワセになっていただかないといけないのです。

シャチはね。最悪私のなかで、「平和になったあと、うっかりバイク事故でお亡くなりになっちゃった」とかいう設定にして、天国?で戌子とらぶらぶしてもらえればいいんだけど(
人間生きるために生きてるわけじゃないしね。
ワンコのシアワセがみたいのです私は。

大詩は現世でシアワセになってほしいのは、利菜の願いだからそうなだけです。

利菜はなー。もう疲れ切ってるだろうからなぁ。
彼女には天国?みたいな死後の世界は一切ないといいな。
今度死んだら、完全に真っ白になってすぐ転生とかできるといいね。
あ、大助詩歌の子供として生まれてくるとかいいかも。
うんうん。詩歌の子どもだったらシアワセになれそう(
いいなぁ~。。

うーん、ツッコミどころありすぎるなぁ。笑
しかしこれが私のジャスティスだゼッ。
16:26  |  雑記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT