*All archives   *Admin

2013.09.09 (Mon)

ハッピーバースディ

うん。

私は、
好きな人がちょっと微笑んでくれたりして、
「好きだよ」って言って頭とか撫でてくれたら、
それでいい。
あとはなるようになればいいんだ。
うん。場所とか状況とかも、もう贅沢は言わないよ。

ただそれが欲しいんだ。
それが長年の夢だし、それがないと、
その他の全ての指標が「この人もしかして私のこと好き?」って思えても、
不安なんだ。

たとえば誕生日会でね。
私は普通に楽しく祝われたいの。
わくわくしてるの。
でもね、部屋は綺麗にセッティングされてて、
雰囲気も盛り上がってて、
美味しそうなケーキがあって、ロウソクも立ててあるのに、
火がついてないの。
「え? 今から祝ってくれるんだよね?
 電気消してハッピーバースディ歌ってくれて、
 私は火を吹き消すんだよね?」
って不安なの。

「火はー?」って、自分から言えば良いんだけどね。
「ちょっと、わすれないでよー」って笑いながら言えば、
「ああごめんごめん」って笑いながら点けてくれるはずなんだけどね。

言えないんだよなぁ。

言いたくないんだよなぁ。

だってこれって、そんなに特別なことじゃないよね。
普通に一般的によくあることで、
してもらってバチあたるほどじゃないよね。

だから不安なまま、期待して待ってる。

今日こそ。
きっともうすぐ。

……こういうとこ、直した方がいいんだろうな。
でもここまで来ちゃったら、最後まで待ちたい気もするんだよなぁ。

これだけ待ったんだもん。

これだけ待って、遂に望んだ時が来たら、
きっと格別に嬉しいもんね。


他に、この世に望むものなんてないよ。
04:11  |  雑記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |